【セリアでDIY】100均で工具いらずのカラーボックスの扉を作ってみた

こんにちは!

ズボラ代表DIY大好きな赤ずきんです!

安くて便利なカラーボックスは、種類も多く様々なものが販売されており

どのお家にも必ず1つはあるのではないでしょうか。

使い勝手が良い反面、棚と違って扉が付いていないものがほとんどなので

中身が丸見えになりがち・・・

見せる収納や、常に綺麗に整頓しておくのは意外と難しい!

そんなあなたには、カラーボックスに扉をつけて隠す収納をオススメします。

 

 

このように、蝶番で後付けできるものがたくさん販売されていますが

意外と高い!

工具がないと取り付けられない!

と思ったあなたには、100均で買えるカラーボックス用の扉をオススメします。

用意するもの

すべてセリアで購入しました

・プラスチックドア

・リメイクシート

・取っ手 アンティーク

作り方

完成イメージ

このような形で、カラーボックスに横開きの扉が付きます。

工具いらずで、蝶番は両面テープで貼り付けられます。

このまま付けても良いのですが、もうちょっと部屋に馴染むように

少しでもお洒落にしたかったので、リメイクシートと取っ手を付けます!

リメイクシートを貼る

まずはカラーボックスと扉のサイズを合わせてから

リメイクシートを扉の大きさに切ります。

こんな感じで、後で折り曲げてしまう出っ張りの部分は除いて

四角い広い面すべてにシートを貼ります。

蝶番も同様にシートを貼るのをお忘れなく!

取っ手をつける

元々は取っ手は付いておらず、丸く穴が空いています。

その丸い穴を目印にして、穴をまたぐように取っ手を付けてください。

瞬間接着剤などの強力な接着剤で付けることをオススメします!

蝶番でボックスに貼り付ける

あとは説明書のように、蝶番を使ってボックスと組み合わせれば完成!

このように目隠しがあれば、中身がどれだけぐちゃぐちゃになっても大丈夫!

リメイクシールは100均にも様々な種類があるので、カラーボックスやお部屋の色と合わせれば統一感が出ます。

最新情報をチェックしよう!